障がい福祉サービス事業(就労継続支援A型・B型・グループホーム)-特定非営利活動法人タオー

お電話でのお問い合わせ 047-329-2288 受付時間:平日9:00~17:00

ご利用案内

サービス内容(A型、B型の説明)

就労継続支援A型とは

企業等での自立した就労が困難な方で、働く意欲のある方を対象に、雇用契約を結んだ上で就労の機会の提供する障害福祉サービスです。

仕事をしていただく対価として、雇用契約に基づいた賃金(時給×勤務時間)をお支払いしますので、最低賃金が保証されます。

日々の仕事を通じて、一般企業への就職に向けた指導や、アドバイスなどの支援もいたします。
原則として、1日6時間・週5日(週30時間)勤務できる方を対象として、実習等による採用選考を行います。

こんな方にオススメ
  • 一般企業への就職へ向けたステップとして
  • 最低賃金以上の給料は確保したい
  • より実践的な勤務にあたり、職を身につけたい
  • 働く上での社会性を身につけたい

就労継続支援B型とは

就労継続支援B型とは、雇用契約を締結しての就労が困難な方に、就労の場を提供し、支援を行う障害福祉サービスです。それぞれの障がい特性や体調に応じて、無理のない条件や環境で働くことができるよう、柔軟にサポートいたします。

こんな方にオススメ
  • 無理のない労働条件で就労したい
  • 社会復帰へのファーストステップとして
  • 実際に働きながら生活リズムを整えたい
  • 障害や身体の特性上、仕事ができるが不安

※ 上記の理由以外にも様々な理由で就労支援を利用されています。ご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

利用料金について

タオでは、利用者のみなさんからは利用料金(障害福祉サービス利用者負担額)をいただいておりません。
※イベントや行事へ参加される場合のみ、数百円~千円程度の参加費をいただく場合がございます。

1日のスケジュール

A型の場合

基本的には1日6時間、週5日勤務できる方を対象としています。

例:就労継続A型利用、タオ工房での6時間勤務の場合
8:45 事業所到着
挨拶、タイムカード記入
9:00~10:30 メロンパンづくり
休憩
10:40~12:00 キッチンでの調理作業
昼休憩
13:00~15:30 ラスクづくり
15:30~16:00 片付け・掃除・日報記入
16:00 作業終了、帰宅

B型の場合

利用者お一人おひとりの状況や環境に合わせて、スケジュールを設定します。柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。週1日からの勤務でも対応可能です。

基本的な利用スケジュール
例:就労継続B型利用(5時間勤務)、DM・解体作業をする方の場合
8:45 事業所到着
挨拶、タイムカード記入
9:00~10:30 DM作業
休憩
10:40~12:00 DM作業
昼休憩
13:00~14:30 小型家電の解体作業(リサイクル)
14:30~15:00 片付け・掃除・日報記入
15:00 作業終了、帰宅

ご利用までの流れ(利用者様の声)

  1. お問合せ・相談
    お問合せ・相談
    利用をご希望の方は、まずは電話(047-329-2288)もしくはメール(info@npo-tao.com)にてお気軽にお問合せください。利用希望者様の状況や、相談事などをお聞きした上で、その方にあった仕事内容や事業所をご紹介します。
  2. 見学・説明
    見学・説明
    希望者は事業所の見学も可能です。また、直接会って、詳しい利用方法や事業所の様子についてもご説明いたします。
  3. 体験利用
    体験利用
    ご希望の方は、タオでの登録を決める前に体験利用も可能です。
  4. 面接(A型利用のみ)
    面接(A型利用のみ)
    A型利用をご希望の方は、実習等により評価したうえ、雇用契約に基づく就労の可否を判断させていただいております。また、採用のための面接を受けていただきます。
    ※B型利用をご希望の方は実習・面接は不要です。
  5. 受給者証申請
    受給者証申請
    タオのサービスを利用することが決まりましたら、受給者証の申請手続きをしていただきます。
    すでに受給者証の申請がお済みの方は不要です。
  6. 登録・契約
    登録・契約
    A型は雇用契約、B型は利用契約を結びます。
  7. 個別支援計画の作成
    個別支援計画の作成
    利用者と相談の上、一人ひとりに合った利用計画を作成し、出勤日数や働く時間などを決めていきます。
  8. お仕事開始
    お仕事開始
    計画ができ、準備が整いましたら、いよいよお仕事スタートです。

PAGE TOP